USER ID:000825'); } ?>
※旧バージョンのブラウザについて

ベストサロンレポートは、[Internet Explorer 6] での表示は対応しておりません。
また[Internet Explorer 7] の表示は崩れる場合がございます。
最新のバージョンにアップデートするか、高速ブラウザ(google Chrome 等)での閲覧を強く推奨致します。

EODIE; ?>
Hair make up DEU-A
  • 天神エリア
  • Hair make up DEU-A
  • 福岡県福岡市中央区天神2-6-21 天神信長ビル2F
  • Tel:092-781-3371Tel:092-781-3371
ご予約の際はベストサロンレポートを見た、とお伝え下さい。
  • WEB SITE
  • MAP

福岡天神の美容室、Hair make up DEU-Aさんへのインタビューレポート

─ コンセプトサロンレポート ─

悩みを相談できるかかりつけの美容室はありますか?DEU-Aさんでは、様々な髪の悩みをカバーするヘアケア方法や、ボリュームを保ち、若々しくなれるヘアスタイルを提案しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レポーターの視点PERSPECTIVE OF THE REPORTER

担当レポーター : 橋口 朋浩 橋口 朋浩

お客様からの様々な悩みに対応し続ける姿勢は、まさに髪の病院

 高い技術により、福岡のみならず全国から講師依頼が殺到するDEU-A(デューア)さん。既にデジタルパーマの技術力でその名を知られていますが、ヘアケアにもとても力を入れていらっしゃいます。特に30代を過ぎたお客様から、ボリュームやハリコシ、抜け毛、クセ毛、パサつき、白髪等の悩み相談が絶えないそうで、オシャレだけではなく、根本の悩みを解決するヘアメンテナンスサロンとして人気を集めています。今回のインタビューでは、そうしたお客様目線の徹底や、ヘアケアへのこだわりについてお聞きしました。

DEU-Aさんへのインタビュー

── DEU-Aさんのコンセプトについて教えて下さい。
悩みに答えながら理想のスタイルを引き出します。
 「ヘアのお悩み解決」が当店のコンセプトです。皆さん、年齢と共に増えてゆく髪の悩みをそれぞれ抱えていらっしゃいますが、仕方ないと諦めている方がとても多いのが現状です。そもそも、パサつき、抜け毛、細毛、クセ毛、などのトラブルが生まれる原因は、頭皮環境やヘアケアにあります。DEU-Aでは、お客様それぞれのお悩みの原因を見定め、1人1人に合わせて改善していくためのメニュー提案をさせて頂きます。
── コンセプトを実現するため、どういった取り組みをされていますか?
大人の女性も落ち着いて過ごせる空間です。
 どなたも、白髪は隠すか、生かすべきか?薄毛でボリュームを出すには?くせ毛は直らないのか?等、髪にまつわる様々な悩みをお持ちだと思います。しかし、それらを改善できない理由として、お客様自身が「出来ない」「仕方ない」と思い込んでいる場合があります。髪のトラブルについては、正しい知識を身に付ける場が少ないですからね。そのため、お客様に対して悩みのメカニズムを説明し、簡単にお手入れできるヘアスタイルを提案し、改善に導くよう取り組んでいます。
── 施術スピードにもこだわりをお持ちなのですか?
中央区役所の裏手、この看板のビルの2階です。
 美容室に行く際、お忙しい方ですと滞在時間が気になるところだと思います。メニューを組み合わせると長時間かかってしまい、リラックスしながらキレイになって頂くということが難しくなってしまう場合がありますよね。当店ではお客様の負担を極力少なく、更にスピーディに効率良く仕上げ、大切な時間を有効に使って頂けるよう、終わる予定時間も提示させて頂いています。
福岡エリア取材店舗一覧
encodeUnsafe($value); } // json_decode()関数を定義する function json_decode($json, $assoc = false) { $s = new Services_JSON($assoc ? SERVICES_JSON_LOOSE_TYPE : 0); return $s->decode($json); } } // 以降、json_encode(), json_decode() が使用可能(google+のカウント取得で使用) ?> link_stat->total_count; ?>

UPDATESTYLE

UPDATESPECIAL COURSE

UPDATECOUPON

STAFF BLOG

    items, 0, $maxitems); ?> No items'; else foreach ( $items as $item ) : $rssDate = $item['pubdate']; date_default_timezone_set('Asia/Tokyo'); $myDate = strtotime($rssDate); ?>
pageTop